ゲーム高額査定のポイント

ゲーム買取で高額査定してもらうための5つのポイントを紹介!
売る前にポイントを抑えて少し手を加えるだけで、そのまま売るよりも買取額がアップします。
自分でできる条件はすべて満たして、少しでも高く買取ってもらいましょう。

ゲームを高く売るために意識したいこと

少しの意識で買取額が変わる!

せっかくゲームを売るのであれば、やはり1円でも高く買取ってもらいたいものですよね。

実は、購入してから売るまでの間にいくつかのポイントに少し気を付けて取り扱うだけで、ゲームの買取価格は大きく変わります。

買取後のゲームはお店でメンテナンスを施されたうえで、中古品として店頭に並びます。

その際、新品に近ければ近いほど高く売る事ができ、買い手も付きやすいため、より高く買取ってもらえるのです。

ゲームが高く売れれば新作を買う時にも経済的に助かりますし、お財布に余裕ができて好きな事に使えるお金の幅が増えて嬉しいものです。

今回は、ゲームを高額査定に繋げるための誰でもできるコツをご紹介しますので、ぜひ梱包する前に確認して、少しでも高く売れる様に心がけてみましょう。

ゲーム高額査定の5つのポイント

ディスクは傷つけないように

ケースやゲーム機への出し入れ、ホコリや指紋などの汚れによって、ゲームディスクの裏面には細かな傷がついてしまうことがあります。

浅くて細かい傷であればそれほど大きな問題にはならないこともありますが、中には動作確認が取れても時間が経過することによって起動しなくなってしまう事があります。

そのため、買取の時点できちんと動いていたとしても、再販中や販売後に遊べなくなってしまう危険性があると判断されるため、買取額が減額されてしまうことがあるのです。

特に、触って凹凸が分かるレベルの深い傷が付いている場合、かなり価格が下げられてしまいますので注意が必要です。

ゲームのディスクは購入時のパッケージにきちんとしまい、ほこりが付かない様にしておきましょう。

また、指紋が付いたままの状態で放置するとディスクに傷がつきやすくなるため、出し入れ前後や買取前には眼鏡拭きなどの柔らかい布で拭き取るようにしておきます。

ゲーム機を不安定な位置に置いておくと、読み取りレンズに擦れてディスクに傷がつくこともあるので、ハードは安定する場所に設置しましょう。

説明書の管理はしっかりと!

ゲームのパッケージの内側には説明書がついていますが、この説明書を無くしてしまうと買取額が大きく下がってしまいます。

説明書なしでは次にゲームを買った人が、操作方法や進め方が分からなくなってしまうからです。

説明書がない状態でもゲーム自体は買取ってもらえますが、中古ゲームとして再販した時に売れづらくなってしまうため、買取査定の時点で大幅な値下げが行われてしまいます。

買取に出す時は必ず1本1本中身を確認し、ゲームの説明書が同梱されているか確認をしてから梱包しましょう。

また、説明書は紛失だけでなく折れ、曲がり、汚れなども減額の対象となってしまいますので、高額査定を狙う時は丁寧に取り扱ってください。

箱・パッケージは綺麗に保つ

ゲームのパッケージは商品の顔とも言える部分で、中古ゲームの販売をしている実店舗でも、ディスクは別に管理され、ゲームのパッケージのみ店頭に置いているお店は多くあります。

ディスクをわざわざ分けて保管し、購入した際に店頭に置いてある箱と別管理されているそのゲームのディスクをセットにして販売するのには、盗難などのリスクを低減させる意味がありますが、箱自体は中古品の現品を並べています。

そのため、パッケージが凹んでいたり、汚れや破損があると買い手が付きにくくなってしまうため、買取価格も減額となってしまいます。

パッケージはできるだけ綺麗に取り扱い、梱包前にはタオルなどでホコリを払ってから査定に出しましょう。

万が一汚れが付いてしまっている場合は、自分の出来る範囲で綺麗にした方が買取価格アップにつながります。

初回特典はちゃんと取って置こう

初回限定版のゲームにはストラップやファンブックなどの特典がついていることがほとんどですが、買取に出す時はこのような初回特典も一緒に売りましょう。

初回特典は、買取時に付属品として扱われるため、査定の時点で足りていない場合は価値が大きく下がってしまい、せっかくの高額査定のチャンスを逃してしまいます。

初回限定版のゲームは売るタイミングを逃してしまっていても、タイトルによってはプレミアがつくこともありますので、特典も査定に出し忘れないように気を付けましょう

また、初回特典はモノだけでなく、シリアルナンバーや限定キャラが手に入るコードなども付属品の対象になりますので、きちんと取っておきましょう。

クリアしたらすぐに買取査定へ

中古のゲームは古い作品に買い手が集まりやすいと思われがちですが、実はゲームは最初から中古で購入したいというユーザーも多いものです。

そのため、発売してからまだ日が浅いゲームは中古市場での需要も非常に高いため、高額査定になりやすいと言われています。

クリアしたゲームは少しでも早く買取査定を依頼し、より高く売れる時期を逃さずに売るのがおすすめです。

また、新作ゲームはパッケージや説明書、ディスクなどの状態が綺麗な事も多いため、美品状態の視点からも高く買取ってもらいやすくなります。

どうしても保管期間が長いとホコリや紫外線などによって汚れやすく、また消耗や破損のリスクも高まります。

クリア後に遊ぶことがほぼないと思うタイトルは、高く売れるうちに買取してもらいましょう。

PAGE TOP