ゲーム機買取前に知っておきたい得するポイント

「ゲーム機買取って古いゲーム機でも大丈夫?」「ゲーム機の箱がないんだけど・・・」多くの方が抱えるこんな疑問を詳しく解説。ゲーム機買取で少しでも得するためのコツやポイントも紹介。

ゲーム機買取で得するには?

ゲーム機の箱や説明書は買取査定に影響する!

ゲーム機買取で査定基準となるのは、ゲーム機の動作不良など本体の事情だけではありません。

実は、ゲーム機の箱や説明書、その他付属品の有無によって買取価格が変動してしまいます。

付属品だけで予想以上に買取価格は下がる

管理人がゲーム機買取を利用した結果では、ゲーム機の箱・説明書・購入時の付属品が欠けることによって、通常買取価格の約1/2~1/4程度の買取価格に下がってしまいました。

できる限り付属品は揃えて買取に!

きちんと保管されている方は付属品の中身を確認してから、必ずゲーム機本体と一緒に買取査定に出しましょう。

家のどこかにしまい込んでいる方は、隅々まで確認し、できるだけ揃えてゲーム機買取に出すことをオススメします。

どうしても箱や説明書などが見つからない場合でも、買取額は下がりますが、お店によってはゲーム機本体だけでも買取してもらえる所もありますので、諦めずに買取店のサイトを見てみましょう。

ゲーム機のネットワーク接続は必ず機器認証解除を!

最近ではゲーム機をネットワークに接続し、ネット対戦などを行う方も増えてきました。

ゲーム機のネットワーク接続を行っている場合には、買取査定に出す前にネットワーク接続の機器認証解除を行ってください。

買取査定にプラスになることも?

このネットワーク接続を認証したままにしてしまうと、再販した際にネットワーク接続ができなくなってしまうため、ゲーム機の機器認証解除が必要になるのです。

買取店によってはお店側でやってくれることもありますが、機器認証解除をしていればお店の手間が省けてプラス査定にしてもらえることもありますので、是非買取査定前にはゲーム機のネットワーク接続を解除しておきましょう。

ハードディスク初期化の有無で査定額が変わる

比較的新しいゲーム機は、データをゲーム機本体に保存できるようになっています。

ハードディスクのデータは消しておこう

ゲーム機買取の際はどこのお店でも査定の時点でハードディスクの初期化を行っていますが、予めハードディスクが初期化された状態で査定に出されたゲーム機はお店側の手間が省けるので、査定額が上がりやすいと言われています。

少しでもゲーム機を高く売るなら、ハードディスクの初期化まで行っておきましょう。

※ハードディスクを初期化しなくてもゲーム機買取は利用できますが、査定の時点で初期化されてしまいます。もし買取をキャンセルした場合にもデータが残っている保証はありませんので、データを残したい場合はバックアップを取っておきましょう。

古いゲーム機は買取店選びに要注意

ゲーム機の中でもファミコン、スーパーファミコン、プレイステーション、ゲームボーイといった古いゲーム機のことを、レトロゲームと呼びます。

名作ソフトもたくさんあり、最近ではレトロゲームで遊ぶ大人も増えているものの、買取市場では古いゲーム機はどうしても買取してもらえないこともあるのが現状です。

需要はあるので高く売れるお店選びを!

ただし、古いゲーム機を専門に扱っている買取店や、レトロゲームも買取可能なお店は販路も広いので、納得のいく価格で買取ってもらうことができます。

重要なのは、ゲーム買取を行っているというだけでお店を選ぶのではなく、レトロゲームの価値をきちんと見極め、中古として流通させられる買取店を選ぶことです。

当サイトでは、古いゲーム・ゲーム機を高く買い取ってもらうことができるお店も別途紹介していますので、是非参考にしてみてください。

PAGE TOP