ゲームの買取価格が下がるのはいつ?

ゲームの買取価格が下がるタイミングを徹底検証!少しでも損せず買取に出すためには、査定に出すタイミングが非常に大切です。

ゲーム買取で損をしない!買ったゲームの売り時を見極めよう

中古ゲームの買取価格が下がる作品とタイミング

ゲームの買取価格が下がるには、ある程度の理由があります。

買取価格の下落を知るためには、逆に「買取価格の下がりにくいゲーム」から考えてみることで、自分の持っているゲームソフトの売り時が分かります。

価格が下がりにくいゲームとは?

国民的人気作品

マリオ、スマブラなどの国民的支持を得ている人気ゲームは、新作・中古ともにゲーム価格の落ちづらい作品です。

ゲーム業界を代表する売れ筋ですから、「長く買い手がつくゲーム」であると言えますので、美品状態さえ良ければ遅めの買取でもある程度の値段にはなります。

ただし、インターネットやゲーム雑誌などの口コミで不評になると、一気に買取価格が暴落する危険性がありますので、長く安定した買取になる国民的人気作品といえど注意したいところです。

ネガティブな話題で有名になる前に、不要になった時点で早めに買取に出してしまうのが得策です。

出荷数の少ないゲーム

出荷数の少ないゲームは供給過多になりづらく、また中古として出回る数も少ないので、買取価格が下がりづらくなっています。

特に、子供向けゲーム、麻雀・将棋・オセロなどのテーブルゲームなどは、ある程度の需要があるのに対して出荷数が多くないので、中古になってもあまり値段が落ちないと言われています。

また、作品によって極端にゲームの内容が変わるということも少なく、「安いなら旧作がほしい」と考える方が多いということも、買取価格が下がらない理由の1つです。

ただし、基本的に販売価格が安いゲームも多いため、査定の大きな値下がりはなくても、全体的に高価買取が見込みづらいジャンルでもあります。

逆に、話題作は新作販売時の出荷数が多いため供給過多になりやく、さらには中古としての需要が少ないため、流行が過ぎたり次回作の制作話が浮上すると、買取価格が下がることが多いようです。

人気シリーズのRPGゲーム

RPGはなんといっても、ストーリー性が高いのが特徴のゲームです。

そのため、新作をクリアした後に、旧作に興味を持つユーザーが多くいます。

RPGは買取価格が安定しているとまでは言えませんが、旧作であっても需要のあるゲームが度々見受けられるため、買取店によってはある程度の金額をつけてくれることがあります。

ただし、RPGは割と出荷数が多いゲームでもあるため、需要と供給のバランスや、買取店の在庫状況によって買取価格が変わるでしょう。

バリューパックのゲーム

「MOTTHER1+2」「GOD OF WAR COLLECTION」などのように、シリーズ作品が数本パックになったゲームは、お得に楽しめるので実は密かに人気があります。

そのため、買取価格が下がりづらく、旧作であってもある程度の値段をつけてもらえます。

ただし、バリューパックの買取はメーカー公式で発売されているものに限定されますので、販売店が在庫整理などで独自にセット販売しているゲームや、外箱を紛失してしまった場合は、単品として買取価格が決められてしまいます

完全版になったゲーム

既存の作品に追加の要素を加え、完全版として再販されたゲームのことです。

今までのゲームの楽しみも残しつつ、新しい要素も楽しめるとあって、完全版のゲームは新作・中古ともに買い手がつきやすいため、買取価格が大きく落ちることはありません。

ただし、完全版が出てしまうと、同じゲームの需要はこちらに流れてしまうので、旧作の買取価格は一気に値崩れしてしまいます。

完全版の発売情報が出たら、旧作はすぐにでもゲーム買取に出しましょう。

じわじわ売れるゲーム

太鼓の達人やぷよぷよといったソフトが代表的ですが、口コミなどによって徐々に人気が出るタイプのゲームです。

このようなゲームは、買取価格が最も値崩れしづらいと言われています。

派手ではありませんが根強い人気を得られることも多く、ロングセラー作品になるゲームもありますので、非常に買取価格が安定しています。

また、旧作でもブームに流されずに楽しめる内容が多いことも、買取価格が安定している一因です。

ハード末期のゲーム

新しいハードが発売された当初はもてはやされますが、その人気は徐々に落ち、新しいハードに移行する人が増えてきます。

この人気下降の終盤のことを「ハード末期」と言いますが、実は買取ではダークホース的存在だと言われています。

ハード末期になると発売されるゲーム数も少なくなり、さらに出荷数も極端に制限されるので、中古市場にほとんど出回ることがありません。

また、ハード末期には良作が発売されるというジンクスもあり、場合によってはプレミアが付くなど、高い買取価格になることがあります。

ただし、ハード末期のゲームは発売後時間が経っている作品も多く、美品状態が悪い場合にはあまり高い買取価格は期待できません

どのタイミングでゲームを売るのがお得?

買取価格が落ちやすいゲームは、即効売却が吉!

上記のように、価格が落ちにくいゲームを見てみると、逆に「いつゲームの買取価格が落ちるのか」が見えてきます。

持っているゲームが買取価格の下がりづらい作品であれば良いのですが、今はダウンロード版などの普及もあり、ゲームの買取価格は落ちやすくなっているのが現状です。

買取価格が落ちやすいと思ったら、できるだけ早めにゲーム買取の査定に出しましょう。

少しでも美品状態が良く、需要のあるうちに買取ってもらうことで、損を最小限にとどめることができますよ。

新作のソフトが発売されているもの
新しいゲームを売る
(PS4やNintendo Switch等)
生産終了しているレトロゲームなど
古いゲームを売る
(ファミコンやプレステ等)

PAGE TOP