ゲーム処分の一番お得な方法とは?

ゲームを処分する方法は、買取以外にどのような方法があるのかを解説!自分に合った方法が選べる、各メリット・デメリットもまとめています。

どの方法を選ぶ?あなたに合ったゲームの処分方法

処分方法1.不燃ごみに出す

自治体の決まりによっては、ゲーム(ハード)を不燃ごみとして処分することができます。

基本的には2週間に1回の決められた日時にゴミ袋に入れて出しますが、中身が見えていると勝手に持っていかれてしまうこともありますので、注意しましょう。

複数のゲームを捨てる場合には、ごみ袋が破けてしまう可能性がありますので、袋を二重にしておくと安心です。

処分方法2.リサイクルステーションに持って行く

平成25年4月に施行された小型家電リサイクル法により、自治体によっては不燃ごみではなく、資源ごみとなる不用品のリサイクルステーションへ持って行かなければならない場合があります。

これはお住まいの市区町村にある決められたリサイクルステーションまで、ゲームを持って行く必要があります。

ゲームは粗大ごみや家電リサイクル法対象品目に該当しないため、基本無料で利用できるところがほとんどですが、ソフトの処分はできません

処分方法3.ゲーム買取に出す

インターネットから申し込みをし、ゲームを送るだけで不用品がお小遣いになる、今一番人気の処分方法です。

梱包用の段ボールなどは無料でもらえることが多く、送料や手数料などもかかりません

宅配便で郵送しますが、どの配送業者も無料で集荷を行っているため、重たいゲームを運ぶ必要もなく、簡単に査定の依頼ができます。

ゲームはハードもソフトも買取可能ですから、他の処分方法と違い、一気にまとめて申し込むことができます。

万が一、買取れないほど状態の悪いゲームであっても、買取店が無料で処分してくれますので安心です。

ゲームの買取・処分前に気を付けること

処分前に個人情報の削除を!

少し前まではゲームのハードとソフトを買うだけで遊ぶことができましたが、最近ではダウンロード版の普及や課金システムなど、インターネットを使う方が増えてきました。

インターネットへの接続やクレジットカードの使用などを行うと、ゲーム機そのものに個人情報が残っていることがあり、不用意に処分してしまうと不正に利用されてしまう危険があります。

必ずハードを処分する前には、ゲームに残った個人情報のデータを削除するようにしましょう。

また、ゲーム機を買取に出すときにも、個人情報の削除や設定が買取価格に影響する場合があります。

損をしないためにもネットワーク接続の機器認証解除やハードディスクの使用状況を買取前に確認しておきましょう。

PAGE TOP